スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬場の“結露” 

冬場の 結露  家の結露の現象はいかがでしょうか


朝起きて、窓を見ると、結露の大変な状態

結露とは、屋内外の温度差によって窓や壁などに水滴が生じること。
とくに冬、暖房を使い、室内の湿度が高くなると、外気の低い温度によって室内の空気が冷やされ、
空気中の湿気が水滴となり付着します。

毎日この水滴を見過ごすことで、部屋の湿度は高く保たれ、カビ発生の好環境となります。

カーテンが結露に触れてその水分を吸収してしまうと、そこに汚れが付着してシミやカビの原因になります。


結露を防止するには まずは、身近にできることから

朝起きたら窓を開けて換気をする。
換気用の小窓があれば、そこも開ける。
留守にする場合は、全室の換気を行い、室温を下げてから出かける。
暖房の温度を上げ過ぎない。
もしもカーテンレールに洗濯物をひっかけての部屋干しが常態化しているならば、
  部屋干しは避ける。
壁面に家具類を置く場合は、少なくとも5cm~10cm、壁面から離し配置する。
  など。

空気の流れをつくってあげましょう


毎日のこまめな換気は欠かせませんが、
室外の冷気から室温を守る断熱効果の高いカーテン等ございますので、
是非、相談ください

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ




冬場の 結露  家の結露の現象はいかがでしょうか


朝起きて、窓を見ると、結露の大変な状態

結露とは、屋内外の温度差によって窓や壁などに水滴が生じること。
とくに冬、暖房を使い、室内の湿度が高くなると、外気の低い温度によって室内の空気が冷やされ、
空気中の湿気が水滴となり付着します。

毎日この水滴を見過ごすことで、部屋の湿度は高く保たれ、カビ発生の好環境となります。

カーテンが結露に触れてその水分を吸収してしまうと、そこに汚れが付着してシミやカビの原因になります。


結露を防止するには まずは、身近にできることから

朝起きたら窓を開けて換気をする。
換気用の小窓があれば、そこも開ける。
留守にする場合は、全室の換気を行い、室温を下げてから出かける。
暖房の温度を上げ過ぎない。
もしもカーテンレールに洗濯物をひっかけての部屋干しが常態化しているならば、
  部屋干しは避ける。
壁面に家具類を置く場合は、少なくとも5cm~10cm、壁面から離し配置する。
  など。

空気の流れをつくってあげましょう


毎日のこまめな換気は欠かせませんが、
室外の冷気から室温を守る断熱効果の高いカーテン等ございますので、
是非、相談ください



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ




スポンサーサイト

コメント

むは~!良い情報聞いた~♪
換気が大事なんですね~。

東北は寒いので冬は部屋の窓閉めっぱなしですねv-12
お陰で結露が出来てます(笑)

・・・でも寒いから窓開けたくないなぁ~i-182

私も窓を開けたくなくてついつい閉めっぱなしにしてしまいがちですv-292

今日、5分だけでも一緒にあけましょうe-2

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://curtainya3.blog19.fc2.com/tb.php/330-661a765a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 かーてんやさんのひとりごと all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。